都内での一人暮らしで必要な生活費は?

都内での一人暮らしを実現するために

ぼくはフリーターなんですけど、都内で一人暮らししたいと思っているんですよ。

 

でも収入は少ないし、都内は家賃も高くなるし、なかなか難しいなとは思うんですが、
ぜひ何とか実現したい!

 

そこでこのサイトでは、都内でいくらあれば、生活できるかを考えてみたいと思います。
やはり都内で一人暮らしがしたいと思っている人の、参考にしてもらえたら幸いです。

 

1ヶ月の生活費をシミュレーションしてみる

 

まずやはり必要なのは、とりあえず、1ヶ月の生活費をシミュレーションしてみることだと思うんですよ。
ぼくはフリーターなんで、1ヶ月の収入は16万円くらい、それで何とか収めたい訳ですよね。

 

家賃

都内で高いのは、やはり何と言っても家賃なんですよね。
賃貸情報をネットで色々調べてみたんですが、
やはり都内だと、どうしても月の家賃が7万円くらいはしてしまうみたいです。

 

あまり安いところに住んでも、まあぼくは男だからいいですが、ちょっと怖いですもんね。
だからとりあえず、7万円と考えたいと思います。

 

光熱費

光熱費は季節によって変わってきますけど、どうしても必要ですよね。
今使っている額から考えてみると、
電気で4000円、ガス3000円、水道2000円という感じじゃないかと思います。

 

食費

食費は、何とか切り詰めていきたいところです。
当然自炊することになりますよね。
とりあえず、1日1000円、3万円というところかと思います。

 

交際費

やはり飲んだりもしないといけないですし、冠婚葬祭などもあったりするわけなんですよね。
これは2万円と考えたいと思います。

 

ネット代

家のPCをネットに繋がないといけないですよね。
これはざっくり5000円と考えたいと思います。

 

携帯代

携帯は、やはり必要になってきますよね。
これはどうしても、7000円はかかってくるかと思います。

 

雑費

まああれこれ、色んな物も買ったりしないといけないですよね。
これを1万円と考えたいとお思います。

 

貯金

やはり貯金はしたいもの。
これを1万円と考えます。

 

これらを合計すると、15万6000円。
ぼくの収入と、ほんとギリギリって感じで、もしちょっと何かあると、もう生活できないことになりますね。

 

やはりもうちょっと、節約していかないといけないってわけですね。
ただし、節約をするときには、ある程度、ゆとりを持たないと、
友人達との付き合いもぎくしゃくしてしまいそうですから、
人間関係も大切にしながら上手く節約していかなければと思います。